30代40代が婚活で絶対成功するコツと秘訣!イベント口コミ体験談

30代40代が婚活成功のためのコツと秘訣を伝授!大手からマイナー相談所や婚活パーティー、合コンサイト、習い事やサークルまで潜入してきたので体験談を書こうと思います!

アラサーの女性が10歳差の結婚相手と出会った場所は?

私の今の年齢は42歳です。職業と仕事は主人が経営している整骨院を手伝っています。事務の仕事と患者さんに渡す資料の作成や、患者さんの悩みや愚痴を聞いたりしています。

 

また、整復する様な患者さんがきた場合のサポートもしています。住んでいる場所は宮崎県です。

 

私が、結婚相手と出会った場所は整骨院です。今の主人が半年間のインターンで来ていた整骨院に、治療に行ったのがきっかけでした。

f:id:finds:20170807224803p:plain

 

結婚相手と出会った場所はまさかの整体サロンです

 

私は小さい頃からピアノを習っていて、高校生の時、ピアノの発表会とコンクールが同時期にあり、何曲もの楽譜を覚え練習のし過ぎで腕が痛くなり、治療に通ったのが最初の出会いでした。

 

初めのうちは近くの整形外科に通っていましたが、中々良くならず、知り合いから紹介された整骨院に行った時丁度インターンとしていたのです。

 

私と主人は年齢が9歳も離れていて、出会った時は、私が27歳のアラサーで、主人が46歳の時でした。

 

はじめは結婚を意識をせず仲良くなった


私は一人っ子で、何時も年上のお兄さんが欲しいと思っていたので、最初はそんな感じで話をしたりしていました。しかし何日も通って話をしていくうちに、段々惹かれるようになり、憧れの存在の様になって行きました。

 

そこの整骨院は大きな所で、何人ものインターンの先生が居て、患者さんの担当も決まっていました。私は主人が担当だった事もあり、接する機会も多かったからかもしれません。

 

また、白衣を着ていたので格好良くも見えましたし、年の差があったので勉強も教えて貰うようになりました。

 

付き合うきっかけは山登り、結婚は父が猛反対

 

付き合うきっかけになったのは、主人の方から、整骨院の先生達と一緒に山登りに行かないかと誘われた事でした。

 

当時は両親の許可が出ずに行けなかったのですが、それから色々誘われる様になりました。

 

 

主人も半年しかそこにおらず、後は自分で開業する為に、地元に帰らなければ行けなくなり、私は進学で県外に行く事が決まっていたので、暫くは遠距離恋愛になりました。

 

私が実家に帰った時に会ったり、主人が私の居る寮まで会いに来てくれたりして交際を続けました。

 

結婚は私が、全く社会に出ず、ましてや一人っ子と言うのもあって父が猛反対しました。しかし、年が離れていた為、主人の方が出来れば早く結婚したいと言うのと、母が父を説得してくれたのが、結婚の決め手となりました。

 

結婚相手に求めた条件とは?

 

最初の条件は私は専業主婦で何もしなくて良いと言う事でしたが、開業して間もない事や、落ち着くまで人件費を浮かす意味もあり、私が手伝っていました。

 

そして、いずれは家を建てて、防音装置の付いた部屋にグランドピアノを買ってくれると言う約束もしていました。

 

私は割と若くで結婚したので、右も左もわからないままで、相当主人に迷惑をかけたと思っています。

 

年が離れているので、喧嘩をしても相手にならず、私が独りで怒っていたようでした。相手に求めた条件と言っても、ただ楽しく、生活に困らない程度の収入があればそれで良いと言うのもありましたし、

 

結婚する前は友達から、玉の輿だね、とか、院長婦人だね、と言われて浮かれていたので、現実もそうなる物だと思い込んでいましたので、相手にはそれ以上の物は求めませんでした。

 

そして性格が穏やかなのもあって、とても優しく怒る事も無く、私のしたい事は何でも自由にさせてくれていました。家事も出来ず、料理も下手くそでしたが、文句一つ言われた事がありません。

 

もちろん、家の事は何一つ手伝わないので、いえる訳がないと言うのもありましたが、どんなに不味い物でも嫌な顔もせずに食べてくれていました。

 

今では、主人から昔の料理の話をされ、あの頃からすると上手になったねと褒められるようになりましたが、約束のピアノもありませんし、結婚してかなりの時間が経ちますが、ずっと一緒に整骨院で白衣を着て働いています。

 

年の差婚は問題なし?結婚する前と後で変わったこと

 

10歳近く年の差がある私たちですが、結婚する前と、後で変わった事は余りありません。相変わらず優しいですし、私のする事には何も口出しはしません。変わったのは私の方で若い時は、私が我がままで短期で良く腹を立てていて、例えるのなら、私が瀬戸物で主人がスポンジの様な感じでした。

 

お互い瀬戸物であれば、ぶつかり合った時に割れますが、我が家では主人がスポンジの役目をしていてくれたので20近く年ももったのだと思います。

 

しかしお互い年も取り、色んな経験もして、女は子供を生む度に強くなると言いますが、まさしくその通りで、強くならなければ生きていけないのです。

 

それに、年を重ねると、若い頃にはちょっとした事で喧嘩になっていたのが、喧嘩するのも面倒くさくなってくるのです。体力も気力も無くなって来たのでしょうか?

 

そう考えると年を取るのも悪くないなと思います。

 

そして、子供も成人して皆家から出て行き、また主人と二人っきりの生活になりましたが、お互い自分のしたい事をして、相手のする事に口出ししない事が上手くやって行くコツではないかと思います。

 

確かに付き合っていた頃の様なときめきは無くなりましたが、お互いを思いやる気持ちは持ち続けています。特に私が病気をしてから主人はもっと優しくなりました。


付き合っている時と、結婚してからでは態度が変わったと言う話を良く聞きますが、何年か付き合っていくとお互い嫌な面も見えてきますし、それでも一生一緒に居たいかどうかだと思います。それが結婚と言う形になるのではないでしょうか?