30代40代が婚活で絶対成功するコツと秘訣!イベント口コミ体験談

30代40代が婚活成功のためのコツと秘訣を伝授!大手からマイナー相談所や婚活パーティー、合コンサイト、習い事やサークルまで潜入してきたので体験談を書こうと思います!

30代の私が結婚相手と出会った場所はライブハウス!

年齢は41歳、職業はデザイナーで、仕事はWEBサイトのディレクションや運用、紙ベースの広告アートを担当しています。フルタイムです。


住んでいる場所は東京都で、地区でいうなら城南地区になります。結婚した当時は30代で、渋谷区在住でした。

 

f:id:finds:20170805172606p:plain

 

ライブハウスの出会いのきっかけ

 

結婚相手と出会った場所は、当時の職場の同僚が開いていたライブハウスでのイベントでした。
DJやバンドが出演し、同僚たちのグループの仲間内イベントのようなものでした。

そこから2年ほどは仲のいい飲み友だちで、いっしょにイベントに出かけたり、グループ数名で待ち合わせて食事をしたり飲みにいったりと、友人関係を続けていました。

東京にいた彼が実家に戻ることになり、仲間内で送別会を開いたのですが、頻繁に出張でこちらに戻ってきては、みんなで待ち合わせて飲みにいったりしていました。

そのうち、土日の日中に食事に誘われることが増え、二人で食事に行くこと数回。「おごってくれるからラッキー」と思っていましたが、なんとなくな好意は感づいていたのです。

 

付き合うきっかけは温泉旅行


付き合うきっかけは、あるとき、春先に多忙だった私が4月に入ってから「今からでも花見をしたいといい」、

 

寒い地方に住んでいた彼が「うちのほうに来るなら案内する」といいました。「じゃあよろしく!」とばかりに温泉宿を1泊取り、車で観光案内をしてもらったのです。


ドライブをし、花見をし、まだ雪の残る山を見ながら足湯に浸かり、食事をし、翌日駅まで送ってもらうと、彼がそのまま新幹線に同乗しました。


不思議がる私に「あしたから出張だ」といい、なるほど!と東京に戻るのでした。

そして翌週、再び食事に誘われた際に「デートっぽいことをしよう」といわれたのです。
「ああ、そのときが来たか」と思いつつ、どうリアクションすべきか、私はシミュレーションしていました。


まずは、受け入れられるか。そしてその先の未来が見えそうか……。

 

食事があらかた食べ終わったところで「付き合って欲しい」と言われ、私は「はい」と返事をすることにしました。

 

www.youtube.com

30代を過ぎていたので結婚の決め手は条件優先

 

大きな結婚の決め手は、子どもができたことになるのですが……。

もともと30歳をすぎた時点で、私はまわりに「結婚する気のある人とじゃないと付き合わない」と公言していました。

 

きびしい条件を出すことで、結婚できない相手と結婚適齢期(?)の貴重な数年を費やしてしまうことをさけようと思ったのです。

女が25歳をすぎると、なぜか「結婚する気のない男性」が寄ってくる傾向にあります。私だけではなくまわりでも同様の意見を耳にすることがありました。


『女にしかできないこととはなんだ、それは出産だ。それをするにはシングルではきつい。まず結婚しよう』


20代後半に掲げた目標はそれだったのです。

とはいえ、なかなかいっしょに暮らしていけそうな人にめぐり合えず、30歳になるまでかなり迷走しました。

結婚相手に求めた条件はそれほどハードルの高いものではありませんでした。

 

  • 殴らない人 
  • 働いている人 
  • お金を家に入れてくれる人 
  • ギャンブルをしない人 
  • サラ金の借金がない人 
  • 子どもを持つことにポジティブな人 


当時私の収入がかなりあったので、相手の年収にはさほどこだわりがありませんでした。


しかし、出産を目標にするとして、どうしても仕事を休まないといけない時期があるので、その間の収入をどうする?となったとき、半年間暮らしていけるだけの貯金と、その間そこそこの金額を稼いでくれる相手、というのが必要だと実感しました。

「給料安いよ」と気にしていた彼でしたが、東京に転勤となり、地元で働いていたときより収入がUPしました。


心配していた面がクリアになったのです。

大きな決め手となったのは、付き合ってすぐからいっしょに暮らしていたのですが、はじめから結婚を前提に見据えていたことでしょうか。

 

結婚は生活なので、恋愛と生活を同時進行させたことは結果としてよかったと思っています。