30代40代が婚活で絶対成功するコツと秘訣!イベント口コミ体験談

30代40代が婚活成功のためのコツと秘訣を伝授!大手からマイナー相談所や婚活パーティー、合コンサイト、習い事やサークルまで潜入してきたので体験談を書こうと思います!

結婚相手との出会いの場はナンパ?外国人と結婚した・・・。

神奈川県相模原市に住む36歳の主婦です。 結婚前にはソフトウエアの輸入販売をしている会社で営業事務の仕事をしていました。

 

妊娠してから会社は辞め、現在は3歳と1歳の子供の世話をしています。実家の近くに住んでいるので下の子がもう少し大きくなったら私も働きに出たいと思っています。

 

夫は日本に来て12年になる39歳のフランス人です。フランス語講師の仕事をしています。

 

f:id:finds:20170805163551p:plain

電車の中で結婚相手と運命の出会い?信じられないけど現実です

 

私が結婚相手と出会った場所は京王線の電車内です。私は26歳、彼は29歳のころの話です。


当時は調布に一人暮らしをしていて、毎日通勤で京王線を利用していました。ある金曜日の仕事帰りに混雑した電車の中で視線を感じ、振り返ると彼がこちらを見ていました。

 

必死に電車から降りようという身振りをしてきたのですが見知らぬ外国人にビックリして無視してしまいました。調布で電車を降りると彼も降りてきて、ホームで自己紹介をしました。


人の多いホームで長く話すのは恥ずかしかったので駅の近くの喫茶店に入りました。彼の日本語はたどたどしく緊張した様子でした。

 

それでも誠意を持って一生懸命話してくれているのが伝わってきたので嫌な感じはしませんでした。付き合うきっかけは平たく言えばナンパですがこの話を友人にすると驚かれます。彼は真面目で人見知りなのでナンパなんてできそうにないためです。

 

知り合って1か月で付き合うことに


知り合って1ヵ月後のクリスマスイブに一緒に食事したいと彼に誘われました。彼のことが気になってきていたのでOKしました。

 

食べたのはイタリアンで、料理を手早く上手に取り分けてくれるのでさすがヨーロッパの男だと関心したのを覚えています。

 

家にデザートを準備していると言われ、その日初めて彼の部屋に行きました。今考えれば上手な言い訳を作ったものです。彼の部屋でケーキを食べてから初めてのキスをしました。


それから交際が始まり一緒に東京中を見て回りました。毎週公園を散歩するのがお決まりで関東の公園にはだいぶ詳しくなりました。長期連休には海外旅行をしたり彼のフランスの実家を訪ねたりしました。

 

4年間同棲して結婚を決める

 

交際が始まって半年で同棲を始め、その前に私の両親にも紹介しました。彼は八王子に住んでいたのですが仕事で新宿方面に行くことが多いので私が住んでいたアパートの近くで2DKの部屋を借りました。

 

4年同棲生活を続けて30歳のときに結婚しました。

 

www.youtube.com

 

外国人と結婚して思う生活の違いや変化とは?

 

彼と付き合う前には日本人男性としか付き合ったことがなかったので考え方の違いやしっかりコミュニケーションしないとお互いが理解できないことに戸惑いました。

 

それまでは自分の気持ちや何でそう思うのかをしっかり説明してこなかったのですが、彼は私がどう感じるのか・どう思うのかをよく聞いてきます。

 

同時に彼も自分の考え方を説明するので、だんだんとお互いの本当の性格が分かるようになりました。4年間の交際のなかでお互いの基本的な考え方が同じであることは分かっていたので結婚に不安はありませんでした。

 

 

彼は二人の関係や気持ちにズレが生じたときすぐに気付いてくれます。大きなケンカになる前に話し合いの場所を作って関係を修復できるので今まで続いているのだと思います。

 

私は面倒くさがりで嫌だと思うこともあるのですが、結婚していても他人は他人なので話さないと分からないことがたくさんあります。


また、彼が家事に協力的なことも結婚の決め手になりました。時間のあるときには料理したりゴミを捨てたり食材を買いに行ってくれ、家事は女の仕事だと決め付けていません。彼と一緒になれば結婚したあとも仕事を続けることができると感じました。

 


結婚する前、特に20代の前半には結婚したら専業主婦になって優雅な奥さんを満喫したいと思っていました。しかし歳を取るにつれて仕事も面白くなり主婦ではつまらないとも考えるようになりました。

 

結婚相手には若いころはいい仕事や一緒にいて楽しいことを求めていましたが、だんだんと条件は変わりました。

 

30歳目前に思っていたのは共通の趣味を持っていること、お互いに自立できることで彼は両方とも満たしていました。彼の仕事は不安定でしたが私はそのころ正社員として働いていたので気になりませんでした。

 

結婚生活にはお金が必要なのは現実ではある

 

彼のおかげで関係が悪化してくるとすぐに家族会議が開かれるため夫婦の関係は結婚前とほとんど変わっていません。

 

しかし子供が産まれてからは二人だけで過ごす時間はほとんどなくなってしまいました。子供が産まれる前にたくさん旅行をしておいてよかったと思います。

 

これから結婚する人には身軽なうちにやりたいことはやっておくことをおすすめします。私たちが海外旅行できるのはまだまだ先だと思います。

 

今度は子供も連れて行かないといけないのでお金もかかるし以前のようにバックパックというわけにもいきません。


また、結婚前に彼の仕事が不安定で給料も多くないことは気にしていませんでしたが、仕事が安定しているに越したことはありません。

 

現在は私が働いてないので家計はギリギリ、ときどき実家に食料の援助をしてもらこともあり、これから子供が大きくなってもっとお金がかかることが少し心配です。

 

実家が近いので私が働き始めたらサポートしてもらえますが、優雅な奥様も経験してみたかったです。夫は真面目に働いているので以前より収入は安定しています。

 

それでも普通のサラリーマンよりは給料は安く、勤務時間も不規則です。夫婦関係を続けるために愛は重要です。

 

でも愛だけでは生活できません。安心して家庭を作って子供を育てるには最低でも夫婦のどちらかが安定した仕事に就かなくてはいけないと思います。