読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代40代が婚活で絶対成功するコツと秘訣!イベント口コミ体験談

30代40代が婚活成功のためのコツと秘訣を伝授!大手からマイナー相談所や婚活パーティー、合コンサイト、習い事やサークルまで潜入してきたので体験談を書こうと思います!

給料が安くても気にするな!中高年で低年収の婚活の場とは?

収入低い中高年の男性の恋人がいる割合などが、時折ニュースで話題になっているが、実際に収入が低いということはどれくらい結婚に影響するのだろうか?

 

そして、収入の低い男性はどのような婚活方法で相手を探せば良いのだろうか。

 

男性の平均的な年収は、平成25年の国税庁調査によれば411万円だと報告されている。一概には言えないが、それよりも低ければ収入が低いと思う人も多いだろう。

 

f:id:finds:20160105105232j:plain

 

しかし、結婚相談所で婚活している女性は、相手の収入にそこまでこだわっていないことも多いのだ。何故なら、共働きして稼げば良いと考えている人が多いからである。

 

結婚相談所の方が年収を気にしない女性がむしろ多い

女性と出会うための方法には、友達から紹介してもらう、合コンに参加するなどがある。だが、20代後半から30代の合コンでは、学生の合コンと違って女性たちは相手の年収をかなり重要視している。


これは、合コンに参加する女性にはOLなど事務職が多く、結婚後は退職して専業主婦になりたい、と考えている人が多いからだ。

 

一方結婚相談所の方は女性側も年収や社会的地位を問われるところも多く、それゆえ金銭的な負担を男性に強いるような女性は少ない

 

f:id:finds:20160105123900j:plain

 

女性が仕事をするのは珍しいことではなく、当たり前のことになってきたが、定年までずっと働くのかと言うと、また変わってくる。

 

男性の平均年収について、気にすることはないのだ。

 

働く意志や意欲がないために収入が低い、という男性であれば女性から敬遠されるが、働く意欲があって努力しているのであれば、理解を示してくれる女性はいるのだ。

 

そして、結婚で最も重要なのは、お互いを思い合うことであり、容姿や収入ではないのである。

 

 

結婚相談所に登録し、真剣に結婚について考えて婚活している女性は、男性を収入よりもフィーリングのような相性を重視して選ぶ、という傾向がある。

 

だから、収入が低いからと言って引け目を感じるのではなく、これから頑張るつもりがあることをアピールすべきなのだ。

 

もちろん、収入が低い中高年男性は不安に思われ、すぐに結婚できるというわけではないかもしれないが、性格や個性を評価してくれるような女性が必ずいるので、諦めることなく婚活を根気強く続けていくことだ。

 

実際に、収入が低い男性が結婚する相手となる女性は、共働きを苦にせず自分も仕事をしている人が多い。

 

一生続けやすい、保育士、看護師などの職業の女性であれば、お見合いを申し込んで成功する確率は高いだろう。